JFA トレセンコーチ研修会 開催報告

JFA トレセンコーチ研修会 開催報告

3月13日(火)~16日(金)の4日間、JFA トレセンコーチ研修会が静岡県御殿場市にて開催されました。本研修会は、全国各地で行う今年度のトレセン活動のメニューの確認やポイントの整理を目的に毎年実施されており、今回は選手育成と指導者養成・代表強化を担当するナショナルトレセンコーチ55名が参加しました。

U-12、U-14、U-17とトレセンコーチが担当ごとにわかれたトレセンワーキンググループは、事前にこれまでのトレーニングメニューや課題などを検証してきました。今回の研修会ではそれをもとに考えたトレセンの新しいトレーニングメニューの確認、指導ポイントの整理が行われました。

グループそれぞれの発表が行われましたが、他のグループの参加者からのアドバイスや細かな修正点など意見を反映させ、より良い内容にブラッシュアップされました。

コメント

山橋貴史 ユース育成サブダイレクター
2017年はU-17・U-20ワールドカップに出場したことで、ユース年代の成果と課題が見えました。今回の研修会ではこれまでのトレセンメニューを検証し、さらに世界基準に近づけるようにディスカッションしながら構築しました。ワールドカップで優勝するために、我々と各地域・FAの指導者の方々が一緒に「個の育成」をしていくことを確認しました。4日間、非常に充実した研修会となりました。